top of page

笑楽日の人・お仕事紹介 〜管理栄養士&調理のお仕事・山内さん〜


笑楽日の人・お仕事紹介、今回は管理栄養士の山内さんのお仕事を紹介します!


山内さんは、管理栄養士としてご利用者様の毎日の献立作りから食材の仕入れなどを管理・担当されており、ご実家が仕出し屋をされているということで、料理の腕前もピカイチ✨です。


そんな山内さんに、笑楽日や仕事の魅力を伺いました!


Q.笑楽日に入社した理由

色んな施設を見た中で、 笑楽日の厨房は年齢層も幅広く気さくに話掛けられる職員の方々ばかりでした。 取り組む事は多いですがやりがいを感じたので、 入職を決意しました。




Q.笑楽日のここが好き!

取り組む事は多いですが、 厨房と食事をするところがガラス1枚で仕切られており、食べている様子も見る事も出来ますし、また直接美味しかったよと声をかけてもらえる事もあり、やりがいに繋がっています。

また、色んな行事事も多いので、他の施設では作らない様なデザートや料理なども提供できるのでおいしそうに食べて笑顔になってくれる事がうれしく、笑楽日の良さにつながっていると思います。


Q.管理栄養士の仕事の魅力とは?

職員へのサプライズ行事として、職員の模擬結婚式を施設内で行った時に普段施設内では作らないような三段ケーキを作った事が心に残っています。

どんなケーキにしようかと考えたり、 実際に一緒に利用されている方や本人達の前に出した時に喜んでくれる表情、 驚いた様子の表情などを見る事が出来ました。 普段から行事なども多めでお菓子作りなどもしていますが、実際に関わる事が出来るので職員としても楽しみながら参加出来ました。


また、利用者様との関わりの中では 「寿司ざんまい」という行事を行った際にお寿司を提供できた事が印象に残っています。 実際に魚をさばいてお寿司を握り、 提供する事が出来ました。

施設などでは食中毒を考慮して生のものを提供しない方針でいられる施設は多く見らますが 「利用者様の中にはお寿司が食べたい」 「お刺身が食べたい」 という意見を言われる方もいらっしゃり、 そういう方々にもおいしいと笑顔で食べて頂けた事や実際に食べたいものを提供できた事がとても心に残っています。


今後も、利用者様の食べたいものを出来るだけ提供できるように、職場の方と意見を出し合いながら日々業務をしていきたいと思います。

Q.求職者の皆さんへ一言!

色んな行事や業務などで日々忙しくしていますが、 ふと顔を上げると利用者様の表情がみえるのでやりがいはあります。 日々働いている人も利用されている方も笑顔でいれるように味の工夫や業務も改善していますので、 意見なども出しあいながら行っている笑顔で働ける職場です。

山の中にあり、冬などは大変ですが道路は除雪もしっかりとされているので是非一度見学に来てみてください。



山内さんありがとうございました!

笑楽日では、みんなで一丸となって、食の楽しみを提供しています。


笑楽日では、現在調理スタッフ・介護職員をはじめ、一緒に働く仲間を募集中です。

募集職種・条件など詳しい情報は、こちらからご覧ください!


笑楽日の求人最新情報はこちら


bottom of page