top of page

笑楽日の人・お仕事紹介 〜介護のお仕事・金光さん〜


笑楽日のブログをご覧いただき、ありがとうございます!

これまでも笑楽日で働く仲間を紹介してきましたが、人物紹介も一段落しましたので、新シリーズとして、職員一人ひとりが感じる「お仕事のやりがい」や、「笑楽日を選んだ理由」をご紹介していこうと思います!





「人・お仕事紹介」の第一弾は、介護職員の金光幸子さん。

以前にこちらの記事でも紹介しましたが、笑楽日で働く前は特別養護老人ホームや、温泉での仲居さんをされていたこともあったそうです。


金光さんに笑楽日や介護の仕事の魅力を教えてもらいます!


Q.笑楽日に入社した理由

初めて見学に来た時、利用者様も職員も、笑顔の人がいっぱいいらっしゃって、楽しい雰囲気が今までの職場より笑楽日の方がいっぱいあるなと思いました。

職員さんも皆さんやさしく声をかけて下さり、ここだったら楽しく働けそうだと思い入社を決めました。




Q.笑楽日のここが好き!

笑楽日では介護、看護、リハビリなどの職種に関係なく、利用者様の日々の生活を職員みんなで協力しあってサポートしています。

笑楽日全体で問題を解決したり、悩んだりしているので、1人で迷うことなくみんながサポートし合うので不安が無いです。とにかく人思いの職員さんばかりです。



Q.介護の仕事の魅力とは?

以前、ご自宅が改装されるため、笑楽日を一時利用されてた方がいらっしゃり、その方の目標が「ご自宅に帰ったとき、歩けるようになって、ご自宅のお風呂に入りたい」とのことでした。

ご入居当初は、車イスでの移動が多く、歩行されても少しの距離でしたが、少しの時間をみつけてはリハビリ職の方を中心に、職員が付きそい、歩行訓練を行いました。介護や看護、リハビリ職種関係なく、笑楽日一丸となってその方の目標達成のためサポートをし、ご自宅に帰る頃には、またぎでの入浴、歩行器で歩行が出来るようになりました。


その方がご自宅に帰る日、「ここに来て良かった。ありがとう、こんなに歩けるようになって、良かった。感謝しています」とうれしい言葉を仰って下さいました。


目に涙をうかばせてお話しくださる姿に、そすごく熱いものを感じ、「この仕事をしていてよかったな。笑楽日で良かったな」と思い、私も泣いて喜びました。 あらためて、この仕事が好きになった出来事でした。




金光さんありがとうございました!

職種の垣根を超えて、みんなで協力し合うのが笑楽日らしさだと思います!


笑楽日では、現在介護職員をはじめ、一緒に働く仲間を募集中です。

募集職種・条件など詳しい情報は、こちらからご覧ください!




Comentários


bottom of page