● お客様、スタッフ、地域が継続的に笑顔で過ごせるケアを目指します。
● 利用者の心身の能力維持、向上を常に考えた行動をします。
● お客様が、常に安心して利用出来るよう、笑顔と思いやりをもって接します。
● 常に相手の立場に立って、気持ちに寄り添う行動をします。
● 常に前向き、且つ、協力的な態度でスタッフ同士接します。
● 目の前の出来事を自分ごとと捉え、積極的に行動します。

 笑楽日がある竹田と言う地域は、丸岡の山の上にあります。それはとても恵まれていることだと、私たちは思っています。雄大な自然に囲まれている職場であるということ。四季を彩る山の風景、ゆっくりと流れる川のせせらぎ、安らぎをもたらす木々の匂い、心地よい鳥のさえずり。これらは利用者様はもちろん、職員にも癒しを与えてくれています。どこか懐かしい、そんな癒しの風景があるからこそ、私たち笑楽日では利用者様も職員も自然と笑顔になれるのです。
 また、私たちが目指す笑楽日は「介護施設っぽくない場所」です。利用者様にはまるで小旅行にでも出かけてきたような場所でありたいと考えています。そのためには、職員は「介護施設で働いている」と思ってほしくないのです。どうしたら笑楽日を楽しんでもらえるか。どうしたら自分たち職員も一緒に楽しめるか。利用者様には「また明日も笑楽日に行きたい」と思っていただける場所に、職員には「また明日もみんなの笑顔が見たい」と思える場所に、笑楽日はそんな場所でありたいと考えます。
 介護施設のよくある「真心をこめて…」「その人らしい…」なんて当たり前な言葉は、ここではあえて言いません。他にはない、他ではできないケアを笑楽日は提供して参ります。

 わたしたち笑楽日では、職員が働きやすい環境を目指し様々なことに取り組んでいます。
 動きやすい自由な服装や男性職員の育児休業、産休後の復帰のしやすさや職員のご家族の介護休暇、職員各個人の特技や趣味を生かしたレクリエーションなど職員全員で考え、その意見を尊重しています。それは、職員同士がお互いに思いやりを持ち、また、課題に対してもそれぞれが自分ごとと捉えることにより、早期解決へとつながると私たちは考えるからです。
 また、栄養バランスのとれた「笑楽日の昼食」も利用者様やそのご家族はもちろん、職員にも大変好評です。
 会話や食事など、日常のちょっとした場面に笑顔になれることがあります。笑顔が多いということは、職員にとって働きやすいということ。笑楽日は、そういう職場を目指しています。

お問い合わせ・応募はお電話またはメールにてお気軽に。

TEL.0776-67-2396​

介護施設,笑楽日,福井,坂井,丸岡,求人,デイサービス,老人ホーム

© 2016 warabinoshigoto All Rights Reserved.

〒910-0203 福井県坂井市丸岡町山口59-13 TEL.0776-67-2396/FAX.0776-67-2253